社会人1年目のボーナスいくらか正直に答えます!

f:id:dekaru10:20180626214538j:plain

6月と言えば、社会人に取ってはボーナスの時期ですね!

学生の頃はボーナスっていくらくらいもらえるのか全く検討もつきませんでしたが

社会人になって色んな方と話しているうちに何となくの相場はわかってきました。

 

お金の話って汚いとか、下品とか、人前でする話ではないといった

考えを持っている方は多いと思いますが、この記事を読んでいることで

お金に興味があることになるのでそんな考えは捨てましょう笑

 

みなさんはどれくらいだと思いますか?

給料の3ヶ月分?それとも半年分?それとも100万円?

 

率直に申し上げて社会人1年目の給料は

iPadを1つ買えるくらいです。自分が所属する会社ではそれくらいです。

金融でもっともらえる1年目でiPad2つ買えるくらいです。

 

働いてまだ2ヶ月ちょっとで会社に対して何にも貢献していないので

当たり前と言えば当たり前ですが悲しいですよね。。。

 

正直、もっともらえると思っていましたが社会はそんなに甘くないようです。

 

お金をもらえる喜びは誰にでもあると思っていて

それは決して悪いことではないと思います。

お金がもらえて嬉しくない人はよっぽどお金を持っている人か

よっぽどお金に興味がない人かよっぽど幸せな人な人の

どれかだと思います。

 

お金を稼ぐことは誰かを幸せにしていることなので

お金を稼ぐことは決して悪いことではないです。(だからと言って詐欺はダメです。)

 

どうすれば他の人が幸せになるのかを考えるのが

お金持ちになる近道だと思います。

 

お金があるから何でもできるわけではないけれど

お金がないから出来ないからことは確実に存在するので、

いつかその「お金がないから出来ない」を減らすことができればと思います。

 

どうしてこんなにもお金に対して執着するかというと

自身のやりたかったことにお金という壁があったからです。

 

大学生時代に27ヵ国の世界一周を経験しましたが、実際にしたいと

思ったときに一番にお金の問題がありました。

 

ですが、実際にその問題を解決し、自分のやりたいことを出来た時の

感覚は言葉では饒舌しがたいです。

これは経験した人にしかわからない感覚だと思います。

 

だから、僕はそんな感覚を一人でも多くの人に味わって欲しい。

「お金がないからできない」なんてもったいない。

やりたいことをやろう。自分が心からしたいと思えることして全力で楽しもう。

 

人生は一回しかないからお金なんかに振り回されないで

自分のやりたいことをやろう。

 

その為には、絶対にお金の知識が必要です。

お金は道具です。その道具には使い方があります。

ですが、その使い方を知らない人が多すぎます。

 

もっともっと多くの人がお金について学び

やりたいことをやる環境を作るべきです。

 

僕のやりたいことはお金について学ぶ機会を提供し

お金がないからできないを提供し人々の可能性と選択肢を広げることです。

 

その為にまずは自分が勉強するところから始めます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

5月の振り返りと6月の目標

f:id:dekaru10:20180610184903j:plain

6月もすでに10日経ってしまいましたが、毎月やっている前月の振り返りと今月の目標を設定します。

目標は設定することよりも達成することの方が大事なのにも関わらず最近達成出来ない癖がついてきてしまっているので目標設定を見直す必要があるかもしれません。

先月の目標の振り返りから

⭕️初受注を5月25日までに達成

f:id:dekaru10:20180610185019j:plain

無事に初受注を期日までに達成することが出来ました。

❌同期で一番に初受注をもらう

f:id:dekaru10:20180610185124j:plain

一番にもらうことは出来ませんでしたが、3番目にもらうことが出来ました。

❌名刺獲得大会で入賞する

f:id:dekaru10:20180610185205j:plain

自分の行動力不足で入賞することは出来ませんでしたが、プレゼン大会では優勝することが出来ました。

❌FP3級の本を買って勉強を始める

f:id:dekaru10:20180610185225j:plain

本を買って勉強しようと思いましたが、結局できていません。英語ですらおざなりになっているので今後やっていくにはやり方を考えた方がいいかもしれません。

TOEICの勉強を毎日継続

f:id:dekaru10:20180610185305j:plain

スマホの文法問題は毎日続けていますが、それでは圧倒的に量が足りないのでもっと英語にかける時間を増やさないといけません。どうやって時間を作るのかもっと考えます。

❌週3〜4日筋トレし、メニューをノートに書き込む

f:id:dekaru10:20180610185358j:plain

仕事が終わるのが基本的に遅いので終わってから筋トレをすることが出来ません。

絶対にやる日にちを決めて、その日は死んでも行くというスタンスに変更します。

・marvelシリーズを全部観終わる

f:id:dekaru10:20180610185444j:plain

結局途中で挫折。huluも解約してしまったので映画を観る機会が圧倒的に減りました。

 

今月の目標

・火、木、日は筋トレをする

・英語の勉強を毎日最低でも30分とる

・広告試験の勉強を終わらせる

・週末のどちらか1日は記事を書く

 

あんまり多すぎて達成できないのは良くないのでこれくらいにしておきます。

平日が仕事をして帰ってきてご飯を食べて寝るという最低限のことしか出来ていないのでその時間の使い方を見つめ直す必要があります。

会社で残業をしても会社の仕事しかできるようにならず

自分自身の価値を高める為の時間に当てることができないので

どんなに小時間でもいいから昨日の自分よりも少しでも前進している実感が欲しい。

その為には自分との闘いに勝たないといけません。

さっき見た動画でジンさんが言っていた

「筋トレは欲との闘いに勝ち自分を律する為に行う」といったセリフに痺れました。

 

常に欲との勝負に打ち勝ち、自分を律することができるような人間になる為に

精進できる6月にしていきます。

社会人になって2ヶ月経って感じた5つのこと

f:id:dekaru10:20180527235731j:plain

社会人になって2ヶ月経ちました。1ヶ月以上研修があったので現場での実務経験はまだ全然ありませんがそれに伴い感じた5つのことを書いていきます。

 

期待値を超えるのは決して簡単ではない 

f:id:dekaru10:20180528002424j:plain

以前に読んだ「伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い」で散々書かれていた、"期待値を超える"ということ。これは決して簡単ではないことを痛感しました。正確には"期待値を越え続けること"は、かなり大変です。

2回できても3回できないとまぐれ扱いされてしまいます。

3回できることはまぐれではなく実力だと思うので3回連続して超えることを

まずは目標にしてこれからの社会人生活を送っていこうと思います。

伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い

伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い

 

自分の時間が圧倒的に減る

f:id:dekaru10:20180528002523j:plain

起きて準備して帰って家事をして寝る生活が週5日続いているので自分の時間は圧倒的に減ります。唯一ある時間は寝る前の時間くらい。この時間を使って自分のやりたいことをやるしかありません。なので私はこの記事を寝る前に書いています。

時間がない中での自分の優先順位をつけて過ごさないと仕事に忙殺されて1日が終わってしまいます。

量をこなさないと何にもできない

f:id:dekaru10:20180528002657j:plain

量よりも質が大事だという意見はごもっともだと思いますが、新卒は量をこなさないと何にもできません。仕事は同じようなことの繰り返しなので経験値がある人の方が圧倒的に早いです。なので新卒は単純な事務作業をも徹底的に反復して体に染み込ませる必要があると感じました。

社会人は思っていたよりも楽しい

f:id:dekaru10:20180528002829j:plain

一番はお金の制約が大学時代に比べて圧倒的になくなったことです。湯水のごとく使うことはできませんが、少しくらいの贅沢ならできます。人間関係で言うと職場の方は尊敬できる人も多く、叱られることも多々ありますが楽しいです。

競争心があり、野心家の人が多いので刺激の多い日々を過ごすことができていると思います。 

お金を稼ぐことは決して簡単ではない

f:id:dekaru10:20180528003353j:plain

お金の制約は以前に比べ、格段になくなりましたが、お金を稼ぐことは決して簡単ではありません。少なくとも会社からの給与の2倍以上を売らないとその人は給料泥棒になると言われているのでまずはその数値を超えることができる営業マンになることを目標に頑張ります。社会人になれば分かりますが、税金は本当に高いです。しっかりと勉強して何にいくら自分の給料から引かれているのかを勉強した方が絶対いいです。

まとめ

メリットとデメリットの両方のことを書きましたが、社会人生活は総じて楽しいです。

常に刺激し合える寮のメンバーがいること、尊敬できる上司がいる環境下で働けることに対しては本当に満足しています。入社する前は嫌で嫌で仕方なかったですが、案外やってみると楽しいものです。やってみないと分からないことの方が多いのでまずはやってから意見を言う人になります!

モチベーションを上げる時に見るべき動画5選

f:id:dekaru10:20180515003742j:plain

みなさんは普段、どうやってモチベーションをあげていますか?先日、友人から世界の一流は常にモチベーションが高いから落ちることがないと言われ、衝撃を受けました。

 ですが、みんながみんな世界の一流ではないのでモチベーションが上がらずに困っている方も多いのではないでしょか。

 そこで今回はモチベーションが上がる動画を5つご紹介します!

これを見てやる気スイッチをオンにしていきましょう!

UVERworld 「7日目の決意」


この歌に限らず、UVERworldのTAKUYAさんが放つ言葉はどれも魂が込められていて、とても力強くてかっこいいです。常に挑戦する姿勢や自分を信じることの大切さが歌から伝わってきます。これ以外だと「praying run」「impact」がおすすめです。

7分後、人生観が変わる【モチベーション動画】

武井壮人が求める数」が価値を生むっていうセリフがとても印象的。自分の為に頑張ることも素晴らしいと思うが、自分が頑張ることで他の人が笑顔になったり、楽しいと思ってもらえることの方が素晴らしいと思います。

 

NBA】バスケのモチベがめちゃくちゃ上がりそうなNBAワークアウトミックス【バスケ】

NBA選手になる人は努力しているのは当たり前ですが、その中でもスーパースターと言われる人たちはさらに努力していることが伝わります。もっとハードワークして追い込まないといけないと思わされる動画です。

 

『夢』モチベーションビデオ


夢を追いかけることはとても尊いことだと思う。誰しもがどんな形であれ、夢を持っていると思う。その夢を追いかけている「夢中」な時間は人生の中で最も充実している時間に違いない。この時間をいかに多く過ごすことができるかが充実には欠かせないと思う。

 

【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』


普段は超絶てきとーで何も考えていない人ほどしっかり考えているんだと痛感させられる動画。社長の生き方、考え方は本当にかっこいい。失敗しても成功まで挑戦するスタンスは自分も学んでいきたいと思える。40分以上と長い動画だが、体感時間は1分くらい。それくらい見入ってしまう動画。

 

まとめ

今回、紹介した作品はどれもおすすめなのでモチベーションが低くなった時や

モチベーションをあげたい時に見てみてください。何回も見ることで常にモチベーションが高い人の考え方を学べると思うので繰り返し見ることをおすすめします!

4月の振り返りと5月の目標

 f:id:dekaru10:20180501233126j:plain

早くも4月が終わり5月になりました。明日が終われば待ちに待ったGWが始まります。

GWの始まりはもちろん楽しみですが、その後に五月病にならないかが心配で仕方ありません。

まずは先月の目標の振り返りから!

⭕️会社に遅刻しない!(当たり前ですが。。。)

f:id:dekaru10:20180501233802j:plain

いつも余裕を持って出勤しています。寮でなかったら寝坊していたかもしれないので本当に寮で良かったです。笑

❌映画を3本観て、これまでに観て良かった映画を記事にまとめる

f:id:dekaru10:20180501234043j:plain

映画は「ターミナル」「ウィンストン・チャーチル」「アメリカン・ビューティー」「ted2」と4本観ましたがこれまでに観て良かった映画を記事にまとめることができませんでした。

❌本を10冊読んで良かったものを記事にする

f:id:dekaru10:20180501235658j:plain

映画と同じで10冊以上読みましたが記事にすることができませんでした。漫画ではありますが、「4月は君の嘘」が4月読んだ本の中では良かったです。自分も誰かに光を照らし続けることができる存在になりたいと思いました。

⭕️WiFiルーターを契約する

f:id:dekaru10:20180501235903j:plain


 長年使っていたドコモの契約を解約してUQモバイルに変えました。価格面は良いですが、地下鉄やビルがあると電波が入りにくいといった弱点があります。

❌FP3級の参考書を買って勉強を始める

f:id:dekaru10:20180502000130j:plain

調べたところ5月に新しくなると知ったので5月に買うことにしました!

TOEICの問題集を一冊をやりきる

f:id:dekaru10:20180502000547j:plain

問題集は未だに途中です。やりきれていません。毎日コツコツやりやりきります。

⭕️ジムに入会する

f:id:dekaru10:20180502000857j:plain

ジムには入会したものの4月の筋トレ日数があまりにも少ない為、5月は週3〜4で通います。

❌週末に一記事書く

f:id:dekaru10:20180502001336j:plain

一回だけ書くことができなかったので❌

⭕️TOEICの勉強を再び開始する

f:id:dekaru10:20180502001640j:plain

再び始めましたが圧倒的に勉強時間が少ないです。目標値を考えるともっと勉強時間の確保が必須。それを行う為に、まずは目標を壁に貼りました。壁を見てモチベーション上げ、勉強します。

⭕️WBS日本経済新聞を継続して見る

f:id:dekaru10:20180502001709j:plain

定期的に見て、インプットすることはできていてもアウトプットがあまりできていないのが課題。

 

5月の目標

・初受注を5月25日までに達成

・同期で一番に初受注をもらう

・名刺獲得大会で入賞する

・FP3級の本を買って勉強を始める

TOEICの勉強を毎日継続

・週3〜4日筋トレし、メニューをノートに書き込む

・marvelシリーズを全部観終わる

 

仕事に関する目標が多いですが、お金・語学・筋トレという

三つの軸の目標もしっかりと追っていきます!

これだけは押さえておきたい5人のおすすめラテンアーティスト

f:id:dekaru10:20180428124649j:plain

以前に中南米を旅した時に始めてラテンアーティストの歌を聞きました。それまではEDMや洋楽ばかり聞いていた自分にとっては新しいジャンルでした。今回はそんなラテンの中でもかなり有名でおすすなアーティストを5名紹介します!

 Enrique Iglesias

 

#ELBAÑO ft. @badbunnypr

Enrique Iglesiasさん(@enriqueiglesias)がシェアした投稿 -

 Enrique Iglesiasエンリケ・イグレシアス)はスペイン、マドリード出身。世界的に有名なフリオ・イグレシスの息子です。四年前に公開された「Bailando」の再生回数は24億回を超えており、彼を知らなくても歌だけ知っている方も多いのではないでしょうか。中南米でこの歌を知らない人はいないくらい有名なので良かったら聴いてみてください!

Shakira

Shakiraシャキーラ)はコロンビアのバランキージャ出身。「Waka Waka」は2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会のテーマソングとして使われているのでサッカー好きな方は一度聞いたことがあるかもしれません。

Marc Anthony

Marc Anthony(マーク・アンソニー)はプエルトリコ人の両親の間に生まれたラテンアーティスト。2004年にジェニファー・ロペスと婚約するものの2012年に離婚。代表曲は「Vivir Mi Vida」「Rain Over Me」などがあります。

Ricky Martin

 

Press conference @latinbillboards #Fiebre . . 📸: @Iamjohnparra

Rickyさん(@ricky_martin)がシェアした投稿 -

Ricky Martin(リッキー・マーティン)はプエルトリコ出身。「Livin' La Vida Loca」は郷ひろみ「Goldfinger」と同じメロディなので聞いたことがある方は多いかもしれません。他には「Vente Pa'Ca」「La Mordidita」が有名です。

Carlos Vives

Carlos Vives(カルロス・ビベス)はコロンビア、サンタマルタ出身。Shakiraとコラボした「La Bicicleta」は11億再生を超える大人気曲となっています。

他には「Cuando Nos Volvamos a Encontrar」「robarte un beso」が有名です。

新卒1年目に求められている5つのこと

f:id:dekaru10:20180414200913j:plain

先日、会社の研修で先輩社員さんが発表してくださった新卒に求める5つのことがとても参考になったのでアウトプットとして、記事にまとめることにしました。新卒の方は是非とも最後まで目を通して見てください。

全力でやり抜くこと

f:id:dekaru10:20180414203938j:plain

1年目は働いた経験が全くなく、働く基準を決める大事な1年になります。また、主体的な行動が求められます。仕事もプライベートも中途半端が一番いけないので自分の出せる限りの力を出しましょう!また、1年目は質よりも量をこなすことが求められます。量をこなしていくことがそれが質に変わっていくので量をこなすことが大切です。

目標設定をしっかり行うこと

f:id:dekaru10:20180414204100j:plain

1年目は何も考えずに行動しているとあっという間に終わってしまいます。売り上げ、スキル、どんな人材になりたいかをしっかりと計画を立てることが大切になります。年、四半期、月の目標を設定し、そこから毎日何をすればいいのか逆算するのが良いでしょう。目標設定に関しては他の記事で詳しくまとめていきます。

信じること

f:id:dekaru10:20180414204222j:plain

これは自分自身を信じることではなく、自分の上司を信じることです。新卒にとって上司は自分に仕事を教えてくれる大切な存在です。そんな上司を信じ、ついていくことが成果を出すことにつながります。今の職場の上司の尊敬できるところを探し、そこから学べることを自分のものにしていく姿勢を忘れず精進します。

自分で自分を評価しない

f:id:dekaru10:20180414204439j:plain

自分の評価をするのは他人であって自分ではないです。自分の中で満足していてもそれが他者からみたら全然大したことなかったら何の意味もありません。個人的にはこの言葉が一番刺さりました。他人に認めてもらえるレベルに達するまで誰よりも努力します。そして、9月のジュニア新人賞を獲得します!

この一年を楽しむ

f:id:dekaru10:20180414204534j:plain

1年目は覚えなくてはならない仕事が非常に多く、成果に繋がらないことも多いです。ですがしっかりと覚えれば楽しめます。辛いこと9割、楽しいこと1割ですが、この辛いことがあるからこそ楽しいことの1割がやりがい、喜びに繋がります。仕事もプライベートも誰よりも楽しんだと言い切れる1年目を迎えたい。

まとめ

まだ、社会人になって半月しか経っていないですが、小さいことの積み重ねがやがて大きな差になっていきます。日々、自分がなりたい姿に近づく努力を惜しむことなく過ごしていきましょう。自分のポリシーである「できない理由ではなくできる理由を考える」を忘れずに採用担当の方に「採用して良かった」と言ってもらえる為に頑張ります。